ホームインスペクションって何?

ホームインスペクションとは、住宅診断のことです。住宅診断とはなにかというと、住宅のプロであるホームインスペクター(住宅診断士)によって、現在の住宅に欠陥がないかとか、どの程度劣化しているかとか、現在の資産価値などを診断してもらうことを指します。日本ではまだ馴染みがない言葉ですが、アメリカでは家を買ったり売ったりするときなどにホームインスペクターの診断を受けることは当たり前となっています。これから、日本でも浸透していくでしょう。

ホームインスペクションってどれくらいかかるの!?

ホームインスペクションは住宅の様々な状況を診断していきます。基本的には目で見て診断しますが、どうにも目視だけでは判断がつきにくいときは、特殊な器具を使うなどして診断されます。ですので、誰の目にも明らかな公平、公正な診断が下されます。ホームインスペクションの費用は、平均で7万円程度のようです。

ホームインスペクションを依頼する人はどんな目的で依頼するの?

ホームインスペクションを依頼される方は様々な目的を持って依頼されます。やはり一番多いのは、自分たちだけでは判断がつかないので、自分が住んでいる家の現在の状況を第三者の公正な目線で知りたい、という人です。
ただ、それだけではありません。数年前の震災後、家の被害状況を正確に知りたい人たちが、ホームインスペクションを依頼するということが多々ありました。やはり住んでいる家ですから、地震によって傾いていたりするとしたらたまったもんじゃありません。安心、安全のためにホームインスペクションを依頼される方はたくさんおられます。
あとは、住宅の売却を考えている方でしょうか。現在住宅はパッと見は何も問題なさそうに見えるけれど、実際のところどうなのか、今、住宅はどんな状態なのかなあというのを正確に知りたい方はやはり多いです。
あとは、家をこれから購入しようとしている方で、購入前に業者をイマイチ信用できないのデ第三者目線で診断して欲しいということで、ホームインスペクションを依頼される方がおられます。
他にも、中古住宅を買ったけれど補修が必要か調べてほしいということで、依頼される方がおられます。ホームインスペクターを依頼される方の目的は非常に多岐に渡るということですね。